男でも手芸はじめ隊☆

手芸(主に羊毛フェルト)はじめました。作品紹介や手芸情報を書いていきます。

羊毛フェルト 人形のベース製作(試作)

こんばんは

昨日記事にしましたが… 

www.handicraft-man.com

やはりパソコンのハードディスクが壊れたみたいです。

 

今後のブログ記事のために、編集していた写真データなども失われました…

きちんとバックアップしておくべきでした。失敗です。

 

ということで、今日からしばらくスマホでの更新です。

パソコンに比べると…

かなり不便ですが…何とかやってみます!

 

 人形ベース製作

昨日の記事でも、少し触れましたが

現在ピンクキャラの製作も開始しました。

今回は新たなベース製作法を試しましたので、紹介します。

 

まず、いつもより太めの針金(アルミワイヤー)を使用しています。

 

胴体部分は、太さ2mmを2本!

腕部分は、太さ1mmを1本!

 

針金を太くすることで

強度の増加や、人形の自立を狙っています!

針金を写真のように、捻り止めます!

f:id:Handicraft_man:20160717194018j:image

 

この針金ベースに、ニードルわたわたを巻きます!

この時、わたわたは刺し固めなくて良いです!

f:id:Handicraft_man:20160717194104j:image

 

次に、巻いたニードルわたわたの上から

毛糸(並太)をクルクルと巻いていきます。

この作業を行うことで、ニードルわたわたを刺し固める手間が省けます。

足や腕にも、毛糸を巻きます。

f:id:Handicraft_man:20160717194310j:image

 

最後に、毛糸の上から

ニードルわたわたを足し付け、形を作っていきます!

f:id:Handicraft_man:20160717194641j:image

腕や足にも、毛糸の上からニードルわたわたを刺し固めて完成です♪

 

まとめ

今回の試作方法で製作すると

確かに製作時間を短縮できました。

毛糸を巻くことで、ニードルわたわたを刺し固める時間を短縮出来たのが大きいです。

 

ただ…まだ作り慣れていないので

サイズや形を整えるのに時間が掛かりました。

何回か作りながら、コツを覚えるしかなさそうです。

 

人形の自立も狙って製作していましたが…

僕が作る人形は、体の形が不恰好なのか(足が短いせいか?)

どうもバランスがとれず…上手く立ちませんでした。

 

自立に関しては失敗です。

今後もコルク台で、人形の足場を作ることになりそうです。

 

コルク台に立っている人形も

僕は見た目が好きなので、良しとします♪

 

今日は、ここまでー!

スマホでの更新…時間がかかる。

何とか更新頑張ります♪

 

では、またー!

広告を非表示にする